技能実習制度の活用をご検討の方

 

入管法の改正に伴い、2010年7月1日以降に技能実習生を受け入れる監理団体は、講習期間中に専門的知識を有する外部講師(法的保護情報講師)による「技能実習生の法的保護に必要な情報」に係る講義を行うことが義務づけられました。

 

JITCO(公益財団法人 国際研修協力機構)において法的保護情報講習の講師養成セミナーを修了し、講師の認定を受けてJITCOに登録され、主に近畿地方担当しています。
これまでに数百人の実習生へ講習を行い、講習実績数は平成27年度までで全国2位、その後も多くの実績があります。

 

 ・法的保護情報講習講師のご要望

 ・入管申請書類の作成や協同組合の定款変更・議事録作成等も含めた顧問契約 

 ・日本語が堪能で勤勉な技能実習生の受入れ

 ・格安の管理費と充実したフォローアップ可能な安心できる技能実習生送出し機関のご紹介

 

 

技能実習制度について、詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。

 

お問い合わせはこちら→ お問合せ