地域商店街の活性に補助金が活用できます!

「地域商業自立促進事業」、第3次募集受付中!


商店街組織単体、または民間事業者との連携体が
・保育サービスや高齢者宅配サービスの提供
・住民が気軽に使える交流スペースの設置
・空き店舗への店舗誘致
など、地域住民の暮らしをよりよくする取組に、補助金を活用できます。


補助対象事業者は以下の通りです。
 ○商店街組織
 (1)商店街振興組合、事業協同組合等において組織される法人格を持った商店街組織
 (2)法人化されていない任意の商店街組織であって、規約等により代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができるもの
・(1)(2)に類する組織 
 ○民間事業者
  当該地域のまちづくりや商業活性化、コミュニティ活動の担い手として事業に取り組むことができる者であり、定款等に代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができる


支援内容

商店街の行う、①地域資源活用、②外国人対応、③少子・高齢化対応、④創業支援、⑤地域交流に対する取り組みを支援します。
補助率2/3、補助上限額5億円



締切は、12/18(金)17時「必着」。
11/10(火)までに申請いただいた方については先行して審査・採択されます。
急ぎ事業をお考えの方など、ご活用ください。
           →中小企業庁ホームぺージ


当事務所でも補助金の交付申請手続をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。


お問い合わせは →こちらをクリックしてください