京都市文化財マネージャーに登録いたしました!

 去年から受講していた京都市文化財マネージャー育成講座を無事修了して、本年度より京都市に登録いたしました。

 

    -京都市文化財マネージャー(建造物)とは-

 

 京都には、貴重な財産である多数の歴史的建造物が残っています。これらを保存・活用し、後世に伝えるためには、専門的知識を有する人材が必要です。

   京都市では、指定・登録された狭義の建造物に限らず価値のある歴史的建造物を広く文化財と捉え、その保存・活用のために活動する専門性の高い人材を育成し、活躍してもらうため、京都市文化財マネージャー(建造物)制度を始めました。


    

   京都市文化財マネージャー(建造物)になるには、「京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)」を修了する必要があります。育成講座では,歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演習で実践的に学びます。全講座を修了した受講生が、京都市文化財マネージャー(建造物)として登録することができます。
 
 京都では、日々急速に歴史的建造物が消えていっています。私も微力ではありますが、文化財マネージャーとして、自分のできる限りの力で京都の歴史的建造物の保存・活用に携わっていきたいと思います。