補助金事業募​集案内です!経産省・環境省・​兵庫県

今回は、小水力発電関係について、3つの補助金のお知らせです。

 

1.「平成26年度新エネルギー等共通基盤整備促進事業」に係る地域における再生可能エネルギー等の導入支援事業を実施する事業者の公募のご案内について

 

 株式会社三菱総合研究所さんは、資源エネルギー庁からの受託事業「平成26年度新エネルギー等共通基盤整備促進事業」を行っております。その一環として、地域における再生可能エネルギー等の導入支援事業を実施する事業者を公募されるとのことです。


詳しくは→三菱総合研究所HP
http://www.mri.co.jp/news/press/public_offering/recruit/015572.html

 
2.平成26年度里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査委託業務について

 

 環境省では、地域資源を最大限活用した自立的・持続的な低炭素化地域の創出を図るため、「先導的「低炭素・循環・自然共生」地域創出事業(グリーンプラン・パートナーシップ事業)」を実施しています。
 このうち、自然豊かな地域における低炭素・自然共生型地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査(里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査)について募集されるとのことで、お知らせします。

 

詳しくは→ http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18195

3.エネルギー自立のむらづくり支援事業(兵庫県)

 多自然地域の小規模集落において、災害時等に利用する集落拠点に、再生可能エネルギーを活用した非常用電源を導入し、大規模災害時にも一定期間の生活が可能となる「エネルギー自立のむらづくり」を推進されるとのことです。

・兵庫県 HP
http://web.pref.hyogo.jp/kk09/index.html

 

(1)「エネルギー自立のむら」の認定

多自然地域の小規模集落(概ね50世帯未満)において、災害時等に利用する集落拠点に、再生可能エネルギーを活用した非常用電源を導入することにより、エネルギーの自立性向上を目指す集落を公募し、「エネルギー自立のむら」として認定されます。

※認定集落の公募についての詳細は、こちらをご覧ください。

「エネルギー自立のむら」認定集落の公募

 

(2)認定集落に対する支援施策

県が認定した集落による非常用電源の導入に対しては、補助及び無利子貸付による支援が得られます。(補助や貸付の対象は、別途定める要件に合致した事業となります。)

※認定集落に対する支援施策についての詳細は、こちらをご覧ください。

「エネルギー自立のむら」に対する支援施策

 

皆さまの地区で応募できるところがありましたら、募集要項を一読のうえ、是非ご検討ください。
また、当事務所も、全力で支援させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

  お問い合わせはこちら

                →お問合せ

 

★シェア