日本産業カウンセリング学会 第19回大会開催のお知らせ

キャリア・コンサルタントでもある大嶋が所属する日本産業カウンセリング学会の年次大会のお知らせです。(以下、学会メルマガより転載)

 

「原点回帰、相互研鑽
個人と組織にかかわる産業カウンセリングの質的向上をめざして」

 

原点回帰
第19回大会は学会発足の原点に立ち返り、私たちが目指してきたもの、大切にしてきたものをもう一度、時代の変化の中で不易流行の視点からとらえ直す大会と位置づけています。シンポジウムでは、会員調査報告、産業カウンセリングの再定義と将来像、倫理的課題、産業カウンセリングに求められるパラダイム転換等、学会のこれまでの地道な委員会活動を踏まえて、あらためてみなさんと産業カウンセリングの未来について考えたいと考えています。


相互研鑽
カウンセリングの質を上げるためには、理論や技法の知識学習と共に、自らの実践についての不断の自己点検が不可欠です。スーパービジョンや事例検討会の体験を通して自分の行ってきた支援を厳しく見直すことをせずに向上はありません。研修会では1日コースを中心とし、初めて「事例研究」のテーマを導入。ブリーフ、箱庭、フォーカシング等各種のアプローチを体験的に学ぶコースもそろえ、自己の内面との対話を深めるプログラムを意識しました。研修会の開始時間は10時半と遅くしていますので遠方の方もぜひ!

 

I 会期・会場

会期

2014年9月13 日(土):研修会    

会場:大正大学
     14 日(日):大会 第1日目    〃
     15 日(月・祝):大会 第2日目  〃

会場住所:〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3ー20-1
交通アクセス:都営地下鉄三田線 西巣鴨駅から徒歩2分