老朽化した大規模設備投資をお考えの方へ!

「ものづくり補助金(新陳代謝型)」

のお知らせです!

( 全国中小企業団体中央会より)

 

中小企業・小規模事業者が保有する老朽化設備の新陳代謝を促進するため、金融機関から借入を行い、老朽化に対処した大規模設備投資を行う場合、金融機関のモニタリング実績に応じ、借入額の1%相当を上限に設備投資費を補助します。

 

金融機関から借入を行い耐用年数を超過した設備を入れ替える大規模投資(総資産の15%を超える設備投資)を行う場合に、借入額の1%相当額(※1)を上限に補助します。

(※1)・・・例えば、事業者が1億円の借入を行う場合、100万円を上限に補助します。

 

1.中小企業・小規模事業者の方は、金融機関による事業計画書の策定支援を受けた上で、金融機関を通じて補助金の申請を行うことになります。

2.金融機関からの借入後に、補助金の請求をすれば迅速に補助金が交付されます(借入額の0.5%相当)。

3.金融機関からの借入後1年後に、金融機関によるフォローアップを受けることで、さらに補助金が交付されます(借入額の0.5%相当、合計1%)。

 

受付開始       :平成26年3月20日(木)

公募申請締切 :平成26年9月12日(金)

【当日消印有効】

※ 補助金がなくなり次第終了となります。

 

補助要件

① 老朽化設備を更新・増強するために同種の新たな設備を取得すること。

② 金融機関から設備投資計画に係る設備資金の調達を行うこと。

③ 当該企業にとって大規模(※2)な設備投資であること。

④ 金融機関から事業計画書の策定支援及び融資に係るフォローアップを受けること。

(※2)・・・総設備投資額が総資産の15%超の設備投資

 

お気軽にお問い合わせください! →お問合せ