地域の安心・安全、商​店街の活性化に補助金​を活用!

★中小企業庁から助成金についてのお知らせです。

(一部中小企業庁HPより転載)

 

・地域の安心・安全な生活を守る防犯に強いまちづくりに「まちづくり補助金」をご活用ください!
http://mail.mirasapo.jp/c/aLaaaakhyw5y7Qab

 

→・対象者の詳細

商店街振興組合のほか、規約などで代表者を定めており、財産の管理などを適正に行うことができる商店街組織も対象になります。

 ・支援内容・支援規模

防犯カメラの設置や街路灯の充実、老朽化して破損の危険がある共用施設の改修、空き店舗を活用した高齢者向けショップの設置費用などを補助します。
第4次募集からは、子育て支援施設、高齢者向け御用聞き型宅配サービス施設、除雪対策設備、決済システム機器等の整備も対象となります。

かかった費用の2/3まで補助します。



・消費を促す商店街の意欲的で新しい取り組みには、
「にぎわい補助金」を活用すると、400万円の補助(100%)が受けられます!
http://mail.mirasapo.jp/c/aLaaaakhyw5y7Qac

 

→・対象者の詳細

商店街振興組合のほか、規約などで代表者を定めており、財産の管理などを適正に行うことができる商店街組織、商店街組織と民間事業者(含むNPO法人)の連携体も対象になります。

 ・支援内容・支援規模

イベントなど商店街振興策にかかる費用の補助のほか、イベントの効果をアップし、商店街の体質強化につながる研修や交流事業、若者や女性の支援、情報発信事業などの費用も対象です。

定額で、400万円(単独~4商店街組織)、800万円(5~9商店街組織)、1,200万円(10商店街組織以上)を補助します。

※これまでに本事業を実施した場合でも、一定の条件を満たせば、応募が可能です。

 

申請事業内容のうち申請書でアピールすべきポイントや記載の不備がないかなどについて、中小企業庁に依頼をするとチェック・アドバイスが無料で受けられます。大嶋は申請サポートを行う専門家として中小企業庁から認定をうけ登録をすませているので、派遣依頼をいただき、チェック・アドバイスをさせていただきます。

 

・利用方法

 サポートセンター(株式会社パソナ)に申請様式に必要事項をご記入いただき電子メール又はFAXで依頼が出来ます。申請様式はこちらWORDです。
 支援終了後は、専門家派遣業務従事証明書WORDの提出が必要となります。

※本サポートは、申請代行ではありませんので、本サポートを依頼する場合には、予め申請者の方が補助金申請書を記載していただき、その内容について、チェック・アドバイスを受けてください。
※サポート時間は最大で2時間です。



共に次回締切は、6月27日(金)です。
詳細は、各補助金のページをご覧ください。

 

 

・お問合せ先

サポートセンター(株式会社パソナ)
TEL:03-6262-3616
FAX: 03-6262-3617
E-MAIL:biz-sozo@pasona.co.jp
受付時間:平日9時~17時
URL:http://www.pasona.co.jp/pr/nw/haken/outline/