創業スクールin東海市

中小企業庁平成26年度地域創業促進支援事業

創業スクール
in 犬山市/東海市  

地域でこんな商品があったら、こんなサービスがあったら、もっと暮らしやすいと思っていませんか?
女性の視点を活かし、あなたの思いをビジネスという「カタチ」にしていきます。

女性のよさを活かす
女性のための起業塾
4日間コース:10時~17時 (1日 6時間)
受講料:10,800円

 

ビジネスに必要な知識の習得だけではなく、持続可能なビジネスプラン作成のサポートをします。
ぜひ、足を運んでみてください!
※1.各スクールの研修コースや研修時間が異なるので、下記にてご確認ください。
※2.事前に必ず、受講者登録票をFAXまたはEメールにて、市民フォーラム21・NPOセンターさんまで、お送りください。

 

すでにこの講座は開講中ですが、受講生の皆さんはとても熱心で、教室内の雰囲気も上々です!

大嶋も講師としてお手伝いさせていただいております。

JACEVO認定サードセクター経営コンサルタントとして、ロジックモデル・ビジネスモデル作成講座、法人設立等の法務講座を担当させていただいております。

今年もこの講座と同様の創業スクールが随時開講されると思いますので、起業に興味のある方は、市民フォーラム21・NPOセンターさんのHPのチェックをよろしくお願いいたします。

市民フォーラム21・NPOセンターHP

 

 

問い合わせ先 & 申し込み先      終了いたしました!

   〒462-0819
   名古屋市北区平安1-9-22
特定非営利活動法人 市民フォーラム21・NPOセンター

(担当:川島さん、稲垣さん)
   TEL:052-919-0200
   FAX:052-919-0220
   E-Mail:kawashima@sf21npo.gr.jp


 

環境省 第9回「み​どり香るまちづくり」​企画コンテスト募集のお知らせ

環境省からのお知らせです!

 

9回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト 企画募集中!

境省では、かおりのする樹木・草花を30以上使用したまちづくり、庭づくりの企画を募集しています。 優秀な企画に対しては「かおりの樹木・草花」を提供されるとのことです。

 

副賞の提供は、(公社)日本アロマ環境協会、(一社)日本植 木協会の御厚意によるものです。

 

の改築や、豊かなかおり環境の創出を希望される方は是非ご検討ください!

た、今年度は来年度のチラシに使用するコンテストキャッチフレーズの募集も併せて行われます。

募締切:平成261010日(金)(当日消印有効)

HP: http://www.env.go.jp/air/akushu/midori_machi/index.html

去の事例集:http://www.env.go.jp/air/akushu/midori_machi/cases.html

○お問い合わせ先:
E-mail
KAORI-CONTEST@env.go.jp  TEL03-5521-8299
境省水・大気環境局大気生活環境室

准認定ファンドレイザー試験に合格しました!

本日、特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会より、准認定ファンドレイザー試験の合格通知をいただきました。

ここで、「ファンドレイジング」という言葉もまだあまり世間で認知されていないと思いますので、簡単にご説明いたします。

 

ファンドレイジングFundraising)とは、民間非営利団体(Non-Profit Organizations:日本では公益法人、特定非営利活動法人、大学法人、社会福祉法人などを含む)が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称をいいます。主に民間非営利組織の資金集めについて使われる用語ですが、投資家や民間企業に関連する資金集めに使われる場合もあります。

 

認定ファンドレイザー資格制度は、アメリカのCFRE(Certified Fundraising Executive)を筆頭に、世界の様々な国において既に資格制度として存在しています。その資格制度を設ける趣旨は、「技能の認定により、ファンドレイザーのスキルを向上させる」「倫理を守るファンドレイザーを増やす」「後進の指導や、寄付市場拡大に向けて指導的立場に立つ人材を育成する」ということにあります。大嶋も運営会員として所属する日本ファンドレイジング協会でも、海外のファンドレイジング協会と連携して、日本型のファンドレイザー制度を構築しています。

 

今後の日本社会において、認定ファンドレイザーが団体に在籍することで助成申請の際に評価の向上につながるようになると思われます。
実際に、日本財団の助成申請には、2012年から認定・准認定ファンドレイザーの有無を記載する項目が設けられました。

 

最近は、当事務所にもファンドレイジングに関するご相談が増えてきております。准認定ファンドレイザーとして、ますます皆様のご要望にお応えできるよう研鑽してまいりたいと思います。

日本NPO学会第7回​震災特別フォーラム・​国際シンポジウムのご​案内:8月31日(日​)

大嶋も所属する日本NPO学会からのお知らせです。今、最新の議論に触れることができるチャンスなので、皆様奮ってご参加ください!

 

「日本NPO学会第7回震災特別フォーラム・国際シンポジウムのご案内 8月31日(日)」

 日本NPO学会では、来る2014年8月31日(日)に、東京都内において、下記の通り、国際シンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、震災特別プロジェクト(タケダ・いのちとくらし再生プログラムの一つとして日本NPOセンターと連携の下に実施)のこれまで2年半の成果を踏まえ、海外の専門家をお招きし、震災復興における民間支援に関する国際的な研究・実践例を紹介していただくとともに、われわれの研究成果を報告し、国際比較研究を行うことにより、新たな知見を得たいと考えております。
ぜひ多数の皆様にご参加いただければ幸いです。
ご関心をお持ちの方は、8月25日(月)までに日本NPO 学会ホームページ上の専用申込フォーム

         →こちらをクリック

に必要事項をご記入の上、件名を「第7回震災特別フォーラム参加」とし、日本NPO学会事務局(janpora@osipp.osaka-u.ac.jp) 宛てでお送りください。


日時:2014年8月31日(日)
会場:日本財団ビル会議室(〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2)
アクセス:東京メトロ銀座線溜池山王駅から徒歩5分程度
共催:日本財団

プログラム(2014/7/18現在)
10:00~12:30
◆報告会「東日本大震災と民間支援の役割」(同時通訳付き)
(震災特別プロジェクトの成果報告を中心に)
モデレータ:山内直人氏(大阪大学)
報告1:川脇康生氏(大阪大学客員教授)
「被災地における受援と支援の関係(仮題)」
報告2:岡田彩氏(同志社大学助教)
「情報は震災後の民間支援活動にどのような影響を与えたか(仮題)」
報告3:福本潤也氏(東北大学情報科学研究科准教授)
「震災後の物資の流れについて(仮題)」
コメント1:ルイース・コンフォート氏(ピッツバーグ大学教授)
コメント2:黄肇新(Huang, Chao Hsing)氏(長榮大學教授)

13:00~14:00 昼休み

14:00~14:45
◆基調講演(同時通訳付き)
ルイース・コンフォート(Louise Comfort)氏
(米国ピッツバーグ大学教授・同大学Center for Disaster Managementディレクター)

15:00~17:30
◆公開パネル(同時通訳付き)
テーマ:『災害復興および防災における民間支援の可能性』
Envisioning the Future Role of Private Nonprofit Sectors in Disaster Prevention and Post-Disaster Reconstruction

<パネリスト>
モデレータ:岡田彩氏(同志社大学助教)
Louise Comfort氏(米国ピッツバーグ大学教授)
黄肇新(Huang, Chao Hsing)氏
台湾・長榮大學教授、同大学Center for Social Empowerment主任。
古田一雄(ふるた かずお)氏
東京大学工学系研究科教授。システム創生科学専攻。
東京大学レジリエンス工学研究センター・技術経営戦略学専攻。
鹿野 順一(かの じゅんいち)氏
特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター、特定非営利活動法人いわて連携復興センター・代表理事。
菅野 正寿(すげの せいじ)氏
福島県有機農業ネットワーク・理事長。

18:00~20:00 情報交流会(食事・飲み物付き)(日本財団内)


◆参加費
日本NPO 学会 一般会員3,000 円 学生会員2,000 円 非会員6,000 円
フォーラム参加費、情報交流会参加費、資料代を含む
*参加費は、当日ご持参ください。

◆申し込み方法
参加ご希望の方は、日本NPO学会ホームページ上の専用申込    

フォーム→こちら
に必要事項をご記入の上、件名を「第7回震災特別フォーラム参加」とし、日本NPO 学会事務局(janpora@osipp.osaka-u.ac.jp) 宛てでお送りください。

続きを読む

日本財団C​ANPAN・NPOフ​ォーラム「助成金の基​礎知識」他イベントのおしらせ

 日本財団CANPANセンターの山田さんからのお知らせです。

助成金をテーマにしたCANPAN・NPOフォーラムが開催されます。

これからのNPOの情報発信として、個人の情報発信にスポットをあてた研究会が開催されるそうです。

両方とも東京での開催になってしまいますが、ご都合よろしければぜひご参加ください。


1.日本財団CANPAN・NPOフォーラム
  助成金の基礎知識
  ~「助成金」という名の世界の歩き方~
  2014年7月23日(水)14:00~16:00 日本財団ビル
  http://blog.canpan.info/cpforum/archive/171


2.CANPAN研究会
  NPO関係者個人としての情報発信の研究会Vol.02
  ~団体の状況と個人の実践の共有~
  2014年7月29日(火)19:00~21:00 日本財団ビル
  http://blog.canpan.info/cpforum/archive/175


3.【開催報告】日本財団CANPAN・NPOフォーラム
  助成金。リアルな状況、本気の活用
  ~社会課題解決のための本当の助成金の活用の仕方~
  http://blog.canpan.info/cpforum/archive/172
 

【CANPAN開催協力イベントのご案内】
半年間に渡る、NPOのためのマーケティングの研修講座です。
 『草 莽 塾』 第3期開講のお知らせ
 NPOマーケティングで社会を変える!
 ≪ 2014年8月30日~2015年2月28日 ≫
 【主催】NPOマーケティング研究所
 【協力】日本財団CANPAN
続きを読む