地域商店街の活性に補助金が活用できます!

「地域商業自立促進事業」、第3次募集受付中!


商店街組織単体、または民間事業者との連携体が
・保育サービスや高齢者宅配サービスの提供
・住民が気軽に使える交流スペースの設置
・空き店舗への店舗誘致
など、地域住民の暮らしをよりよくする取組に、補助金を活用できます。


補助対象事業者は以下の通りです。
 ○商店街組織
 (1)商店街振興組合、事業協同組合等において組織される法人格を持った商店街組織
 (2)法人化されていない任意の商店街組織であって、規約等により代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができるもの
・(1)(2)に類する組織 
 ○民間事業者
  当該地域のまちづくりや商業活性化、コミュニティ活動の担い手として事業に取り組むことができる者であり、定款等に代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができる


支援内容

商店街の行う、①地域資源活用、②外国人対応、③少子・高齢化対応、④創業支援、⑤地域交流に対する取り組みを支援します。
補助率2/3、補助上限額5億円



締切は、12/18(金)17時「必着」。
11/10(火)までに申請いただいた方については先行して審査・採択されます。
急ぎ事業をお考えの方など、ご活用ください。
           →中小企業庁ホームぺージ


当事務所でも補助金の交付申請手続をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。


お問い合わせは →こちらをクリックしてください

「ものづくり・商業・サービス革新補助金」​、公募開始

革新的なサービスの創出(設備投資を伴わないサービス開発含む)
ものづくり、複数企業による共同体が設備投資を伴う事業革新を行う際に費用の2/3が補助されます(上限額あり)。

 

支援内容・支援規模

1.革新的なサービスの創出(補助率 2/3)
(1)一般型  補助上限額:1,000万円
(2)コンパクト型 補助上限額:700万円
2.ものづくりの革新(補助率 2/3)
補助上限額:1,000万円
3.共同した設備投資等による事業革新(補助率 2/3)
補助上限額:共同体で5,000万円(500万円/社)

 

 

募集要項などの詳細、申請はこちらから!

ここをクリック!!

 

WEBでも、動画でも​、紙でも。あなたに合​った支援施策を!

中小企業・小規模事業者の皆様に向けた支援施策を
ホームページや動画、パンフレットなどで、お伝えしています!

 

1.「経済産業省 metichannel」の中小企業・小規模事業者関連施策では職員が、わかりやすくパネル等を用いて動画でご説明します。

YouTubeページ→ こちらをクリック

 

2.全ての中小企業施策がこの1冊に!
平成26年度版「中小企業施策利用ガイドブック」は、みなさまが受けたいサポート支援の施策を調べることができます!

ガイドブックや各施策別リーフレットは、郵送でも送ってもらえることができます。(送料はご負担)
 

      詳しくは→こちらをクリック (中小企業庁関連サイト)

 

3.e-中小企業ネットマガジンでは、毎週水曜日に施策の公募や全国のイベント情報などをお届けします。

 

 登録はこちらから→こちらをクリック

小規模事業者向けの無​料専門家派遣あります​!

中小企業庁、全国商工会連合会による、平成25年度補正予算事業として、小規模事業者の皆様が活用できる無料の専門家派遣があります!

 

 

経営の発達のための「経営計画」を作成していることが要件となります。
支援回数の上限は、一事業者あたり3回までとなります。

専門家派遣の実施は、平成27年2月末日までです。
(予算の消化状況によっては、早まる場合もあります)

 

詳しくは、こちらから!

地域力活用市場獲得等支援事業に係る専門家派遣

 

 

中小企業庁が実施する、小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートする制度(補助金申請サポート)もあります。

 

詳しくは、こちらから!

補助金申請サポート

 

当事務所は、補助金申請書類作成支援の知見や経験を有する専門家として補助金申請サポーターの認定を受け、登録をしています。

ものづくり中小企業で​働く 中核人材の育成費用を​負担!

ものづくり中小企業で働く、中核人材の育成にかかる
企業の費用負担を軽減します!

 

国が指定する「指定講習等」の受講にかかる
受講料・旅費及び宿泊費の補助が受けられます。
・補助率 補助対象経費の3分の2以内
・補助上限額(1事業者あたり) 50万円

受講できる指定講習一覧はこちらから。(公開・オーダー型)

・第一回 →http://www.mstc.or.jp/jinzai/sitei1.pdf

・第二回 →http://www.mstc.or.jp/jinzai/sitei2.pdf

 

平成26年9月17日(水)が最終回申請締め切りです。
予算が無くなり次第終了ですので、申請はお早めに!

  詳しくは→ (一財)製造科学技術センターHP