電力自由化についての学習会を行います!

4月から一般家庭も含めた全ての電力需要者が電力会社や電力メニューを自由に選べるようになります。

そうとはいっても、そもそも電力自由化とは??
と素朴な疑問をお持ちの方は多いと思います。

 

そこで、私も理事を務める関西広域小水力利用推進協議会が、下記のような学習会を開催することにしました。

            会員以外の方の参加も大歓迎です!!

 

  お問い合わせは私の方でも承りますので、是非!

 

*************

◎日時=2016年 3月10日(木)18:30~21:00

◎場所=キャンパスプラザ京都 第4講義室
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

◎参加費=500円(資料代・会場費カンパ)

◎情報提供者=豊田陽介さん

  (NPO法人気候ネットワーク研究員、協議会会員)
 
 山藤泰さん(『新しい火の創造』訳者、協議会会員)

 

◎申込不要、会員以外の一般参加もOKです!

◎問合せ先=080-7051-5830

(協議会事務局 里中さんまで)

 

写真は、雑誌「地球温暖化」です。本誌の特集も電力自由化についてです。示唆になる内容がいっぱいあります。
私が担当する連載も5回目となりました。

 今回は、「再エネ事業における資金調達方法」についてです。

在留カードの受取対応だけ依頼することができます!

 当事務所では、在留カードの受取対応だけの依頼も承ります!

 

 申請はご本人が行ったものの、許可時の在留カード受領のみを取次者に依頼することが可能です

 

例えば、「申請は自分で行ったけれど、許可時にまた仕事を休むわけにはいかない」等の際は、申請取次の資格を持つ行政書士に、在留カードの受け取りを依頼することができます。当事務所の行政書士は申請取次行政書士です。
 

お気軽にお声がけ下さい。    click here!!

海の民学舎 第2期生募集

漁師の担い手を育成する「海の民学舎」研修生が募集されています!


選考試験・面接 平成28年1月15日(金)


結果発表 平成28年1月25日

定員  10人

場所 京都府水産事務所(宮津市)

対象 おおむね40歳未満で、研修後府内に定住して漁業に従事される方。


12月15日までに願書を郵送・持参


お問い合わせ  海の民学舎運営協議会事務局まで

TEL 0772-25-0129

FAX 0772-25-1532

雑誌「地球温暖化」に掲載されました

日報ビジネスより発行の隔月刊誌「地球温暖化」11月号に連載中の第4回の記事が掲載されました。私は、全6回の連載執筆を担当させていただいております。

 

今回は、「再エネ事業の基礎知識 組織&資金編

●その4 発電事業における事業ステージと資金調達

というテーマです。 


日報ビジネスさんへのリンク

https://www.nippo.co.jp/gw/


商品の詳細

インドネシアでビジネスのご相談はお気軽に!!

当事務所は、インドネシア中部ジャワ州チラチャップにある「LPK三方善インドネシア」を経営しています。

LPK三方善インドネシアは、日本語学校、技能実習制度における送り出し機関、インドネシアビジネスコンサルティングを行っております。インドネシアでビジネスをお考えの方は是非一度お気軽にご相談ください。LPK三方善インドネシアは、現地の法律専門家や建築士との業務提携も行っておりますので、インドネシア語の契約書作成、ビル建築のご相談も承ります。

 

お気軽にこちらへご相談を!→こちらをクリック!